ミノキシジル配合のリアップとロゲインを使ってみよう

投稿日:2017.09.22

育毛剤のリアップとロゲインには、ミノキシジルという成分が配合されています。
ミノキシジルは元々、血管を拡張する作用がある薬として開発された成分で、育毛効果があったので育毛剤に使われるようになりました。

ロゲインは5%のミノキシジルを含有している育毛剤で、1980年代にアメリカで発売が開始されました。
海外では育毛剤としてロングセラーになった商品で、現在でも人気があります。
ロゲインは日本で、正規販売されていません。

一方のリアップは、日本の製薬メーカーが販売している育毛剤です。
髪が再び復活するようにという願いが込められてこの名前がつきました。
リアップは、ミノキシジルが1%配合されている育毛剤です。
髪を洗った後のタイミングで使用するのが効果的とされています。
洗髪したあと頭皮をマッサージし、髪の水分を十分にとってから使用します。

リアップはシリーズ化されており、リアッププラスやリアップジェットなどがあります。
リアッププラスはリアップと同様に配合されているミノキシジルの濃度は1%の育毛剤で、発毛環境を整える成分も配合されています。
リアップジェットにもミノキシジルが1%配合されていますが、ジェット式エアゾールになっています。
頭皮に直接押し当てて噴射する容器が採用されています。

それからリアップシリーズには、リアップX5プラスという育毛剤もあります。
リアップX5プラスには、育毛効果のあるミノキシジルが5%配合されています。
また、発毛を促すサポート成分も3種類配合されています。

その他にも、女性用のリアップリジェンヌという育毛剤もあります。
リアップリジェンヌに配合されているミノキシジルの濃度は1%です。
ミノキシジルが髪の深部に働きかけてくれるので、髪を生み出す力が期待できます。
リアップリジェンヌには、頭皮環境を整えてくれるトコフェロール酢酸エステル、I-メントール、パントテニールエチルエーテルといった成分も配合されています。

自分に合う育毛剤を見つけるにはまず試してみる

髪の毛が薄くなってきたり、抜け毛が増えてきたといった時に、育毛剤を使ってみようと思う人も多いと思います。
しかし、どんな製品を選べばいいのか分からないといった人もいるのではないでしょうか。
自分に合う育毛剤を選ぶ時には、まず自分の症状や薄毛になって原因をきちんと把握しておくことが重要です。
育毛剤に含まれている有効成分によって、薄毛や抜け毛へのアプローチの仕方が異なります。
効果の現れ方にも差があるので、自分の原因や症状に合った育毛剤を選ぶことが重要です。

それから自分に合う育毛剤を見つけるには、まず育毛剤を実際に試してみることが必要になります。
口コミ情報なども参考にはなりますが、他の人の評価が高かったからといってそれが自分に当てはまるとは限りません。
実際に使用してみて、効果や使用感などを試すのがおすすめです。

育毛剤を試す時には、しばらく継続して使用することが重要になります。
育毛剤はすぐに効果が現れるような即効性のものではありません。
効果が現れるまでには、数か月から半年程度かかると言われています。
ですから、少なくとも半年間は様子を見る必要があります。
使ってみて1か月程度で使用を止めてしまっては、効果があるかどうか判断することはできません。
ですから、最初はあまり効果がないと感じても、しばらく継続して使用することが大切です。

また、育毛剤は長期間継続して使用するものなので、価格もきちんとチェックする必要があります。
あまり値段の高いものだと費用もかさんでしまうので、続けられないといったことも起こってしまいます。
育毛剤を使用する時には継続することが大事なので、無理をせずに続けられる値段のものを選ぶ必要があります。