薄毛対策は頭皮マッサージと食事も効果的

投稿日:2017.11.19

薄毛や抜け毛に悩む人は知らず知らずのうちに頭皮が固くなってしまっていたり、油分を多く含んだ食事を摂取したりする事が多いです。
薄毛対策には頭皮のツボ押しやマッサージ、食事改善などが大切となってきます。
側頭部のマッサージは爪をたてず、指の腹を使い耳のすぐ上のツボに親指以外の4本の指をあてて4本の指で優しく円を描くようにマッサージしてあげてください。
頭頂部のマッサージは両耳からまっすぐ頭の上に向かい、眉間から上になぞって交差する部分のツボを両手の中指でゆっくりと押し込んでいきます。

後頭部のマッサージは後頭部の下部分の、真ん中のくぼんだ部分のツボを両手の親指で左右交互に押していきます。
マッサージをする際には必ず指の腹を使う事、強く押しすぎないようにする事が大事です。
必要以上に圧迫してしまうと逆効果になってしまうので注意しましょう。
頭皮の様子を探しながら、固い部分を見つけたら重点的にマッサージするようにしましょう。
乾燥している状態だと、頭皮を傷つけてしまう恐れがあるので、お風呂上がりなど血行が良くなり頭皮が柔らかい状態の時にマッサージを行うようにしましょう。

マッサージ時に育毛剤なども一緒に利用することで薄毛や抜け毛対策効果がより高くなります。
食事改善方法としてはファーストフードやお菓子、コンビニ弁当、肉類中心の食事は極力避けることが大切です。
食事では大豆イソフラボン(豆腐、きなこ、大豆、納豆、豆乳)を含んだ食品をとると効果的です。
ビタミン類も大切な役割を果たしており、ビタミンを多く含んでいる野菜や果物を積極的に摂取することが大切となります。

亜鉛も発育に必要なので不足しないようにしたいところですが、他の栄養素に比べて摂取しにくいのが問題点です。
亜鉛が多く含まれる食品は レバー、しじみ、牡蠣であるため日々摂取するにはとても難しいです。
亜鉛のみならず摂取できそうに無い場合にはサプリメントなどを利用するのも効果的な方法です。

とにかく悩まないことが大事!開き直ってコツコツ努力

薄毛やハゲと言う言葉を聞くだけでも敏感になってしまうほど精神的に悩む人は少なくはありませんが、毎日コツコツと側頭部、頭頂部、後頭部の頭皮マッサージをすることで頭皮の血行を良くする事や栄養バランスの摂れた食事を継続することですぐには効果が出なくても少しずつ体内から健康体となり髪だけでなく体全体の健康へ繋がって行きます。
他に薄毛やハゲ対策でシャンプー方法も大切です。
適度なシャンプー量やしっかり洗い流す等を守り、ドライヤーでしっかり乾かす等して常に頭皮を清潔に保つことも忘れないようにしましょう。
一般的に薄毛やハゲに悩む人の原因で多いのが不規則な生活や食生活なのですが、もっとも注意したいのがストレスによるものです。

薄毛やハゲであることに悩まされることが続きすぎた結果、薄毛や脱毛が進行してしまう場合が多くなります。
頭皮マッサージや栄養バランスの摂れた食事をコツコツと継続していても、薄毛に悩むことでストレスを抱えていては効果が薄れてしまいますのでストレスを溜めないようにすることがとても重要になってきます。
薄毛やハゲに悩む人はどうしても外出先などで他の人に自分の頭を見られていると感じ取ってしまいます。
実際には他の人は他人の頭の事なんかを気にしている人は少ない事が多いので自信をもって堂々としていれば気にする必要はほとんどありません。

どうしても外出時に気になる場合の対処法としては帽子となりますが、夏などは帽子の中が蒸れてしまい頭皮に悪影響を及ぼす恐れがあります。
その際には通気性の良い帽子を選ぶように心がけておくようにしましょう。
必ず改善すると自分に言い聞かせ、コツコツ努力し、髪の育毛を楽しみながら過ごしましょう。